Go to Contents Go to Navigation

国産アニメ「ローズマリン」、インド配給会社に販売

記事一覧 2007.05.22 18:26

国産アニメ「ローズマリン」、インド配給会社に販売

【ソウル22日聯合】アニメーション制作会社のアニ21は22日、同社が制作しているファンタジーアニメ「ローズマリン」のインド、マレーシア、シンガポールでの配給権を、インドの配給会社に475万ドルで先行販売したと明らかにした。

 現在作品の制作は80%程度まで進んでおり、カン・ヨンマン、ファン・インヨン両監督がインドと米国、韓国を行き来しながら仕上げ作業に取り組んでいる。年末には配給が可能になる見込みだ。

 「ローズマリン」は、太古の海底世界を背景に、人魚系種族と他種族との戦争と平和を描いた劇場用アニメだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。