Go to Contents Go to Navigation

文化コンテンツセンター、ソウル上岩洞にオープン

記事一覧 2007.06.12 18:09

文化コンテンツセンター、ソウル上岩洞にオープン

【ソウル12日聯合】ソウル・上岩洞に文化コンテンツセンターが12日にオープンし、本格的な業務を開始した。センターの建設は韓国文化コンテンツ振興院、韓国ゲーム産業開発院、韓国映像資料院、文化コンテンツコンプレックスが共同で推進してきた。

 センターは延べ面積1万3191坪で、地下4階、地上14階建て。建物は3月に完成した。文化観光部の傘下機関や団体14機関と文化産業関連企業11社が入居する。韓国ゲーム産業振興院や韓国映像資料院、韓国文化観光研究院、韓国文化コンテンツ振興院の企画創作アカデミーなど17機関はすでに入居済みだ。

 センターはコンテンツホール、ゲーム図書館、企画創作アーカイブ、コンテンツ産業協力研究センター、307席と150席規模の映画館、映像資料閲覧室などの施設を備えており、来年には映画博物館や文化産業広報館も設置する予定だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。