Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が短距離ミサイル1発を発射、東海に向け

記事一覧 2007.06.19 20:13

北朝鮮が短距離ミサイル1発を発射、東海に向け

【ソウル19日聯合】北朝鮮が19日午後、射程100キロメートル程度の短距離ミサイル1発を東海へ発射したと、情報当局の消息筋が伝えた。これは通常の訓練との見方を示している。ミサイルの種類は不明としながらも、「先月25日に発射されたものと似通っており、同じ発射場所と推定される」と話している。

 北朝鮮は先月25日に咸鏡南道・端川のミサイル基地から東海に向け短距離ミサイル1発を発射し、今月7日の午前と午後にも、黄海へ射程約100キロメートルの短距離ミサイルをそれぞれ1発発射した。

 これについて合同参謀本部は、確認には応じられないとコメントしている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。