Go to Contents Go to Navigation

世界韓民族女性ネットワーク開幕、380人が参加

記事一覧 2007.07.11 18:39

世界韓民族女性ネットワーク開幕、380人が参加

【ソウル11日聯合】世界各地から韓民族女性が集う「世界韓民族女性ネットワーク」が、11日にソウルで開幕した。「韓国の世界化・世界の韓国化」をテーマに13日まで開催される。27カ国・地域の130人余りの在外韓国人女性や、国内の女性リーダー約250人が参加している。

 女性家族部の張夏真(チャン・ハジン)長官は開会式で、「国境がなくなりつつあるグローバル社会では、国対国からネットワーク対ネットワークの競争に変化している。世界韓民族女性ネットワークはこうした時代の流れを先導できる組織」と述べた。次世代の女性リーダーの育成にも力を入れるべきとした上で、情熱をもって新たな韓民族女性の歴史を築こうと呼びかけた。

 小テーマ別の会議としては、「世界韓民族共同体に向けた韓民族女性の役割」と「新たな跳躍のための世界韓民族女性ネットワークの方向」をテーマに、漢城大学の金貴玉(キン・グィオク)教授、豪州国際音楽大学のイ・ギョンヒ学長、中央大学のチョン・ソンエ教授が提案を行ったほか、出席者の討論会も行われた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。