Go to Contents Go to Navigation

「心配かけ申し訳ない」解放の2女性が韓国に到着

記事一覧 2007.08.17 13:53

「心配かけ申し訳ない」解放の2女性が韓国に到着

【永宗島17日聯合】アフガニスタンで武装勢力に拉致され13日に解放されたキム・ギョンシャさんとキム・ジナさんの2人が17日午後、仁川空港に到着した。ボランティア活動のため仲間18人とともにアフガンに向け出国してから35日ぶりの帰国となった。

 入国ゲートから出てきたキム・ギョンジャさんは、帰国の感想を問われ「(国民に)心配をかけたことを申し訳なく思う。おかげで解放されことに感謝している。まだアフガンで拘束されている人質全員が早く解放されればと思う」と話し、キム・ジナさんも「多くの心配をかけ申し訳ない。解放されたことに感謝している」と述べた。

 2人はゲートの前で待機していた取材陣のため2分間ほど写真撮影に応じたが、拉致生活での衝撃が癒えてないのか、一様に暗い表情だった。その後は取材陣の質問には答えず、政府当局の関係者とともに空港から国軍首都病院に向かった。病院では精密検査を受けるとともに静養する。政府は現在もアフガンで拘束されている人質の安全のため、メディアとの接触を厳しく制限するなど、2人に対する特別保護体制を取る方針だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。