Go to Contents Go to Navigation

民主新党・ウリ党が統合、院内第1党に復帰

記事一覧 2007.08.21 09:27

民主新党・ウリ党が統合、院内第1党に復帰

【ソウル21日聯合】大統合民主新党と開かれたウリ党が20日、統合した。汎与党勢力は昨年末に始めた統合作業を一段落させ、本格的に大統領選挙候補選出の体制に入る。

 両党は20日夜に統合受任機関合同会議を開き、これといった討論などもなく、わずか24分で統合を議決した。会議後、▼古い政治を打破し新政治文化を先導する▼力動的な経済成長と能動的な世界化、構成かつ透明な子女経済秩序を通じ、持続可能な発展を追求する▼福祉政策と社会協約推進で二極化を解消する▼南北平和経済共同体を建設する――の4項目を合意文として発表した。

 統合方法は、民主新党がウリ党の資産と負債を受け継ぐ吸収統合。21日午前に中央選挙管理委員会に統合を申告すれば法的手続きが完了し、ウリ党は法的に自動消滅する。党員名簿と現金資産、流動資産などウリ党の全資産は民主新党に引き継がれる。

 この統合で、民主新党は143議席(民主新党85席・ウリ党58席)を確保し、ハンナラ党(129席)から院内第1党の座を奪還することになる。

 

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。