Go to Contents Go to Navigation

細田学園高校長に国民勲章、韓国に30年間修学旅行

記事一覧 2007.10.09 16:37

細田学園高校長に国民勲章、韓国に30年間修学旅行

【ソウル9日聯合】埼玉県の細田学園高校の細田早苗校長に、外国人としては初めて国民勲章石榴章が贈られる。韓国観光公社が9日に明らかにしたところによると、11日に開催される第34回観光の日記念式で授与される。

 細田校長は1978年4月に初めて韓国への修学旅行を実施して以来、今年まで30年間にわたり韓国修学旅行を続けてきた功労が認められた。同校の修学旅行で韓国を訪れた生徒数は昨年には累計1万人を超えた。今年5月にも215人が7日間の日程で訪れている。

 細田校長は、「両国の青少年が、多様な交流を通じ互いに対する理解の幅を広げることができるという信念のもと、今後も韓国への修学旅行を続ける」と語っている。 

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。