Go to Contents Go to Navigation

ニンテンドーDS、国内販売100万台突破

記事一覧 2008.01.09 12:45

ニンテンドーDS、国内販売100万台突破

【ソウル9日聯合】任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS Lite」の国内販売数が昨年12月27日現在で100万台を突破した。韓国任天堂が9日に明らかにした。国内ビデオゲーム機市場で単一機種が100万台以上の販売を達成したのはこれが初めて。

 専用ソフトは任天堂が21種、国内外のゲーム開発会社が20種発売しており、全販売数は220万本を超えた。特に、「Newスーパーマリオブラザーズ」「毎日毎日DS頭脳トレーニング」「ニンテンドッグス」の3ソフトは20万本以上を販売した。韓国任天堂はゲーム開発会社によるニンテンドーDS用のハングル化ソフトウェア発売への支援を強化し、ソフトウェアのラインアップをさらに拡充する計画だ。

 甲田峰雄社長は、「発売から1年と経たずに販売が100万台を超えたのは韓国ユーザーの支持のおかげ。ゲーム人口の拡大を目指す任天堂の提案が受け入れられたことを大変うれしく思う」と話している。ニンテンドーDS Liteは昨年1月18日に正式な国内販売を開始、子どもや女性などを中心に人気を集めている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。