Go to Contents Go to Navigation

ハンナラ党、鄭夢準議員を最高委員に選出

記事一覧 2008.01.29 17:35

ハンナラ党、鄭夢準議員を最高委員に選出

【ソウル29日聯合】ハンナラ党は29日午後に第5回全国委員会を開き、李在五(イ・ジェオ)議員の辞任により空席となっている最高委員に鄭夢準(チョン・モンジュン)議員を選出した。鄭議員は最高委員に単独で出馬しており、全国委員600人余りが出席する中、合意推挙により選任された。

 鄭議員は昨年末の大統領選挙で李明博(イ・ミョンバク)次期大統領支持を宣言し、ハンナラ党に入党した。今月21日には李次期大統領の特使として訪米し、ブッシュ大統領をはじめ政府・民間関係者と韓米懸案を話し合っている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。