Go to Contents Go to Navigation

福田首相が訪韓、大統領就任式出席後に首脳会談

記事一覧 2008.02.24 22:17

福田首相が訪韓、大統領就任式出席後に首脳会談

【東京24日聯合】日本の福田康夫首相が24日午後、李明博(イ・ミョンバク)氏の大統領就任式と韓日首脳会談に出席するため日本を出国した。25日午前に式に出席した後、同日午後に青瓦台(大統領府)で会談に臨む。

 福田首相は訪韓を通じ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権に入り冷え込んだ韓日関係を回復するとともに、未来志向的な新しい韓日時代の構築に向け積極的に乗り出していく方針だ。出国に先立ち、福田首相は記者らに対し「新大統領と『日韓新時代』を開かねばならないと思っている」と強調、今回の訪韓が両国首脳が定期的に相互訪問する「シャトル外交」の再開につながるなど、関係強化の契機になるよう希望するとした。

 また、北朝鮮核問題と北朝鮮による日本人拉致問題についても、解決に向け韓日が互いに理解し合い、順調に進めていくことが最も重要だとの考えを示した。2004年に中断された、韓日自由貿易協定(FTA)を柱とする経済連携協定(EPA)交渉の再開と関連しては、「これからいかに交渉していくかが重要で、(首脳会談は)そのスタートだ」と述べた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。