Go to Contents Go to Navigation

進歩新党結成へ発起人・準備委結成大会を開催

記事一覧 2008.03.03 10:43

進歩新党結成へ発起人・準備委結成大会を開催

【ソウル3日聯合】「進歩らしい進歩」を掲げ民主労働党離党者を中心に結成を目指す進歩新党(仮称)が2日、進歩新党発起人大会・準備委員会結成大会を開催した。発起人としては336人が参加した。大会では、魯会燦(ノ・フェチャン)議員や沈相ジョン(シム・サンジョン)議員ら5人に共同代表を任せることを決定した。党名は進歩新党に確定し、準備委員会の意思決定機構として35人以下からなる拡大運営委員会を構成することにした。党は16日に結成予定だ。

 沈議員は「古い枠組みの中で安住し代表する実践は悪であり、大変でも古い枠組みを思い切って壊す進取的な実践が必要だ」と述べた。魯議員は「民衆の要求を受け止め、新たな進歩政党が持つべき進歩的価値を再構成しなければならない。国会議員総選挙を正面突破してこそ、進歩新党の原動力を育てることができる」と強調した。総選挙には魯議員がソウルから、沈議員が京畿・高陽から出馬する。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。