Go to Contents Go to Navigation

鄭夢準氏が銅雀乙から出馬、鄭東泳氏と一騎打ちへ

記事一覧 2008.03.16 17:07

鄭夢準氏が銅雀乙から出馬、鄭東泳氏と一騎打ちへ

【ソウル16日聯合】ハンナラ党の鄭夢準(チョン・モンジュン)最高委員が16日に党本部で記者会見し、国会議員総選挙にソウル・銅雀乙選挙区から出馬することを宣言した。

 鄭最高委員は、総選挙でハンナラ党が安定多数を獲得しなければならないとした上で、「わたしは入党の際に、党が必要とする役割があるならそれをいとわないと話した」とし、党の要請を謙虚に受け入れると述べた。これにより、鄭最高委員は同区に出馬する統合民主党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)元統一部長官と一騎打ちすることになる。

 ハンナラ党は、鍾路区出馬の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表・鄭元長官と続く民主党の「南北ベルト」戦略に対抗し、「鍾路に朴振(パク・ジン)議員・中区に羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)報道官」カードを切ったのに続き、鄭最高委員を前進配置することで民主党の「血脈」を絶ちたい考えだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。