Go to Contents Go to Navigation

大政党の独走をけん制する政党に、李会昌総裁

記事一覧 2008.04.09 23:16

大政党の独走をけん制する政党に、李会昌総裁

【ソウル9日聯合】自由先進党の李会昌(イ・フェチャン)総裁は9日、第18代国会議員総選挙の結果と関連して党本部で記者会見し「旗揚げから2カ月にしかならない非常に小さな政党だが、国民から本当に暖かい愛情と激励をもらった」と述べた。その上で、小さいながらも堅実に大政党の独走と自己満足をけん制し、政局のバランスを取る政党になるとの決意を示した。

 李総裁はまた、「幅広く門戸を開き、志を同じくする多くの人々とともに国の未来、国民のために最善を尽くす」と述べ、他の保守勢力との連帯も示唆した。

 午後10時50分現在、自由先進党は15人に当確が出ており、最終的に18議席程度の獲得が見込まれている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。