Go to Contents Go to Navigation

ソウル地下鉄5~8号線、女性専用車両導入が白紙化

記事一覧 2008.04.10 13:35

ソウル地下鉄5~8号線、女性専用車両導入が白紙化

【ソウル10日聯合】ソウル地下鉄5~8号線に女性専用車両を設置する計画が白紙化された。ソウル都市鉄道公社は10日、先月6日から1週間にわたり5~8号線の利用客1600人(男性660人、女性935人、性別未表記5人)を対象に現場調査を実施し、53.2%に当たる851人が女性専用車両の導入に反対するとの結果が出たことを受け、同車両を設置しない方針を決めたと明らかにした。

 調査では591人(36.9%)が「賛成」、残りの158人(9.9%)が「関心がない」と答えた。特に女性回答者は反対が420人(44.9%)、賛成が417人(44.6%)で賛否が二分されたが、関心がないとの回答が98人(10.5%)だったことから、否定的な意見が優位を占めていると分析された。男性の場合も反対が428人(64.8%)、賛成が172人(26.1%)、無関心が60人(9.1%)で反対意見が圧倒的に多かった。

 反対の理由については、女性反対者420人のうち283人(67.3%)が「実効性がない」と答え、続いて「男性に対する逆差別」(50人、11.9%)、「女性の人権伸張に逆行」(39人、9.3%)、「その他」(48人、11.4%)の順だった。男性反対者428人のうち「実行性がない」との回答は222人(51.9%)、「男性に対する逆差別」が150人(35%)、「女性の人権伸張に逆行」と「その他」がそれぞれ28人(6.5)だった。

 公社側は昨年10月に国会国政監査で「地下鉄で発生する犯罪の約半分が性暴力犯罪」と指摘されたことを受け、女性専用車両導入の検討を進めてきたが、2月に女性団体や市民団体を対象に行った意見聴取でも否定的な意見が多かった。公社の関係者は、今後は女性乗客を地下鉄の性犯罪から保護できる多角的な対策を講じる方針だと話している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。