Go to Contents Go to Navigation

大阪で韓国食品の販促へ、食の安全性などアピール

記事一覧 2008.04.23 18:40

大阪で韓国食品の販促へ、食の安全性などアピール

【東京23日聯合】農水産物流通公社(aT)大阪センターが駐大阪韓国総領事館と共同で、大阪を中心とした関西地方で韓国産農水産物の販売促進に乗り出す。

 aTと総領事館は25日に大阪市内のホテルで「テイスト・オブ韓フード2008」と題して農水産物の大々的な広報イベントを開く。日本では中国産を中心とする輸入農水産物に対する不安が高まっており、こうしたなかで韓国産の安全性と優秀性を広く認知してもらうことで販売拡大につなげようという試みだ。日本の芸能人や政府関係者、メディア関係者など著名人100人を招待し、韓国の食材を使った韓国式のコース料理や伝統酒などを紹介する。また、韓国料理の広報にとどまらず、伝統舞踊や伝統楽器など韓国文化を広めるチャンスとしても積極的に活用する方針だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。