Go to Contents Go to Navigation

親朴議員全員を無条件復党へ、ハンナラ党が結論

記事一覧 2008.07.10 11:32

親朴議員全員を無条件復党へ、ハンナラ党が結論

【ソウル10日聯合】与党ハンナラ党は10日、最高委員会議を開き親朴(槿恵)議員の復党問題を話し合った末、全員を無条件に復党させることで合意した。朴ヒ太(パク・ヒテ)代表は会議後の記者懇談会でこの決定を明らかにした後、「今後は派閥の話が出ない和合の声を上げる政党になることを心から願う」と述べた。

 これで、国会議員総選挙の党公認候補選びに端を発した親朴議員の復党問題が、総選挙から3カ月ぶりに一段落した。親朴連帯の13人と親朴無所属連帯の12人の全員が復党手続きを踏むことになる。これに与党寄りの無所属議員5人が入党すれば、ハンナラ党の議席は現在の153議席から最大で183議席にまで増え、巨大与党となる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。