Go to Contents Go to Navigation

ハンナラ党171議席、親朴議員ら19人復党・入党

記事一覧 2008.07.16 13:16

ハンナラ党171議席、親朴議員ら19人復党・入党

【ソウル16日聯合】与党ハンナラ党は16日、親朴(槿恵)連帯の洪思徳(ホン・サドク)氏や朴鍾根(パク・チョングン)氏、親朴の無所属連帯に属する金武星(キム・ムソン)氏、李敬在(イ・ギョンジェ)氏、李海鳳(イ・ヘボン)氏、無所属の金世淵(キム・セヨン)氏、姜吉夫(カン・ギルブ)氏ら、議員19人が復党または入党したと明らかにした。これにより、ハンナラ党の議席数は152人から171人に増えた。これら議員は当該の市・道党に再入党や入党願を提出し審査などの手続きを経ていた。

 党関係者は、一斉復党・入党が認められた対象者のうち残る親朴連帯の比例代表8議員についても、入党願いが提出され次第、市・道党の審査を経て党員名簿に載せる予定だと説明した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。