Go to Contents Go to Navigation

ロッテショッピング、日本で110億円の社債発行へ

記事一覧 2008.09.19 19:27

ロッテショッピング、日本で110億円の社債発行へ

【ソウル19日聯合】ロッテショッピングが日本で110億円の資金を調達する。同社は19日に公示を通じ、日本で29日に110億円規模の社債を発行すると明らかにした。主幹事会社はグッドモーニング新韓証券で、社債発行の目的を運営資金の調達としている。

 日本で社債を発行する理由については、国内で社債を発行する場合、利子費用や手数料などで発行規模の7%程度に当たる経費が発生するのに対し、日本の金利は現在2%以下と非常に低い水準のため、資金をあらかじめ確保できる適期と判断したと説明した。

 ロッテショッピングは2006年に株式上場し約3兆6000億ウォン(約3390億3000万円)の現金資産を確保したのに加え、社債発行などを通じても現金資産を増やし続けている。豊富な流動性を武器とする同社の今後の投資先に業界の関心が集まっている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。