Go to Contents Go to Navigation

[芸能]東方神起が市庁前広場で無料公演、2万5千人を魅了

記事一覧 2008.09.22 16:24

[芸能]東方神起が市庁前広場で無料公演、2万5千人を魅了

【ソウル22日聯合】人気グループ・東方神起が21日、4枚目アルバム「Mirotic」発売を記念する無料ミニコンサートをソウル市庁前広場で開催した。2万5000人(所属事務所集計)のファンや市民が数時間前から会場を埋め尽くしたほか、一家の生計を支えている児童や福祉施設に入所している青少年ら50人余りも招待された。東方神起はこれまで日本での活動に専念しており、国内でのアルバムリリースは1年7カ月ぶり。

 メンバーらはセカンドアルバムのタイトル曲「Rising Sun」をはじめ、「呪文(Mirotic)」、ジュンス(シア)作詞の「夕焼け・・眺める」、チャンミン(マックス)作詞の「Love in the Ice」、R&Bスタイルの「君は僕の歌」など、ニューアルバムに収録された新曲を披露した。

 また映像を通じ、5人組グループ・SHINee(シャイニー)から「完璧なライブとパフォーマンスの秘訣(ひけつ)は」と問われると、リーダーのユンホ(ユノ)は「死に物狂いで食べ、練習すること」と答え、努力の結果が客席にうまく伝わればとコメントした。

 公演が始まり、東方神起が登場した直後に一部のファンがステージの方に押し寄せるなど大事故につながりかねない瞬間もあったが、大半のファンは各自の席からメンバーの一言一言に大声援を送った。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。