Go to Contents Go to Navigation

外国人のアジア新興国市場での売り越し、韓国が最大

記事一覧 2008.10.19 12:27

外国人のアジア新興国市場での売り越し、韓国が最大

【ソウル19日聯合】外国人投資家らが昨年に続きことしも、アジア新興国の証券市場のうち韓国で最も多くの売り越しを記録したことが分かった。

 証券業界が19日に明らかにしたところによると、外国人投資家は国内証券市場で年初から今月16日までに363億6000万ドルを売り越した。前年の売り越し総額265億8600万ドルを36.76%上回った。これで、有価証券と店頭株式市場のコスダックにおける外国人時価総額の割合は28.08%(有価証券市場29.44%、コスダック12.66%)となった。昨年末の30.96%に比べ約2ポイント低い。

 昨年まで外国人投資家は、韓国を除き台湾、インド、タイ、インドネシア、ベトナムなどでいずれも買い越しを見せていたが、ことし年初からは、インドネシアとベトナム以外で売り越しに転じた。グローバル信用収縮が本格化した9月以降を基準にしても、外国人の売り越し規模は韓国が50億1000万ドルで最も多い。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。