Go to Contents Go to Navigation

韓米が近く通貨スワップ協定を締結、政府関係者

記事一覧 2008.10.29 20:10

韓米が近く通貨スワップ協定を締結、政府関係者

【ソウル29日聯合】韓国と米国が通貨スワップ協定を締結する見通しだ。

 政府関係者は29日、「韓国政府と米財務省の間で通貨スワップ協定問題を調整してきた。米連邦準備制度理事会(FRB)が30日(韓国時間)早朝に最終決定する予定だ」と明らかにした。この問題は米国発の金融危機が本格化したころから話し合われてきたという。現在訪韓中の財務省代表団との間で協議が進んでおり、協定が締結される可能性が高いと述べた。

 協定が締結されれば、韓国でドルが不足した場合はウォンを預ける代わりにドルを借りて外貨流動性の危機を乗り越えることができ、為替相場の安定も図れる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。