Go to Contents Go to Navigation

SKワイバーンズ決勝進出ならず、アジアシリーズ

記事一覧 2008.11.16 11:02

SKワイバーンズ決勝進出ならず、アジアシリーズ

【東京15日聯合】韓国・日本・台湾・中国のプロ野球リーグ今季優勝チームが王座を争う「アジアシリーズ」で、SKワイバーンズが台湾の統一ライオンズに衝撃の逆転負けを喫し決勝進出を果たせなかった。

 15日に東京ドームで開かれたアジアシリーズ1次リーグ第3戦で、SKは投手を8人総動員したものの、統一に4本の本塁打を許し4対10で敗れた。シリーズ戦績は2勝1敗。勝率ではSKと統一、埼玉西武ライオンズ(日本)が並んだが、失点率の低い西武と統一が決勝に進出した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。