Go to Contents Go to Navigation

今日の歴史(12月6日)

記事一覧 2008.12.06 00:00

今日の歴史(12月6日)

1912年:ソウル・乙支路で電車運行開始

1945年:米軍政庁が国内にある日本人の公私有財産を没収

1949年:初の徴兵検査を実施

1971年:朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が北朝鮮からの侵入の危険性を理由に国家非常事態を宣布

1979年:統一主体国民会議が第10代大統領に崔圭夏(チェ・ギュハ)氏を選出

1982年:公職者倫理法施行令を準備

1987年:パク・ジョンパル選手が世界ボクシング協会(WBA)スーパーミドル級チャンピオン

1995年:民主自由党が党名を新韓国党に改称

1995年:国連教育科学文化機関(ユネスコ)が石窟庵・八万大蔵経・宗廟などを世界文化遺産に指定

1997年:漢拏グループが倒産

2001年:スーパーコリア連合宝くじ(最高当選額60億ウォン)が販売開始

2003年:盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が、再議決された大統領側近の不正疑惑特別検事法を公布

2006年:親日反民族行為者106人を確定・発表

2007年:第1回南北経済協力共同委員会が開催

2007年:第2期親日反民族行為者195人を最終選定

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。