Go to Contents Go to Navigation

国別ドメイン「.kr」、導入15年で百万件突破

記事一覧 2008.12.22 11:08

国別ドメイン「.kr」、導入15年で百万件突破

【ソウル22日聯合】韓国を代表する国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)「.kr」が、導入から15年目にして100万件まで数を増やした。

 韓国インターネット振興院と関連業界が22日に明らかにしたところによると、「.kr」ドメイン数は20日現在100万2429件で、昨年末の93万485件から7万1000件(7.7%)余り増加した。ccTLDは国名コードに基づくトップレベルドメインで、該当ドメインの活性化レベルはその国のIT産業水準を示す重要な指標と受け止められている。

 第1四半期におけるccTLD数は、経済協力開発機構(OECD)加盟国ではドイツが1202万件と最も多く、次いで英国(682万件)、オランダ(288万件)、イタリア(152万件)、米国(141万件)と続く。日本は102万件で加盟国中9位に入った。全世界ベースでは中国が先ごろ1230万件余りを記録、ドイツを抜いた。

 「.kr」は1993年に初めて導入され、初年度の6万1000件から1999年には20万7000件、2000年には51万7000件と急増した。2006年には初めて70万件を突破、昨年は「.kr」の前に来る「.co」「.or」「.go」などを省略した「サイト名(英語).kr」というスタイルが人気を呼び、「.kr」ドメイン数は93万件まで増えた。11月末現在、「.kr」ドメインのうちでは「.co.kr」が53万9290件と最も多く、「サイト名(英語).kr」が20万5282件、「サイト名(韓国語).kr」が13万9932件で後に続いた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。