Go to Contents Go to Navigation

格安航空のイースター航空、来月7日に正式就航

記事一覧 2008.12.29 17:51

格安航空のイースター航空、来月7日に正式就航

【全州29日聯合】全羅北道に基盤を置く格安航空のイースター航空は29日、先ごろ国土海洋部から航空運送事業許可(AOC)を取得し、来月7日に正式に運航を開始すると明らかにした。130席クラスのボーイング737NGのジェット旅客機を投入し、2月末まで金浦~済州線を1日4往復する。

 来月6日には群山空港で就航式を行い、金完柱(キム・ワンジュ)全羅北道知事、文東信(ムン・ドンシン)群山市長ら招待客を乗せ、群山~済州線のテスト運航を行う予定だ。

 同社関係者は、来月末ごろに2号機と3号機が導入され次第、運航路線を清州~済州、群山~済州に拡大する方針だと話している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。