Go to Contents Go to Navigation

米政府機関、「東海」表記を「日本海」に再変更

記事一覧 2008.12.30 14:52

米政府機関、「東海」表記を「日本海」に再変更

【ソウル30日聯合】韓国を紹介する地図に「東海(East of Sea)」を単独で明記していた米政府機関の仮想翻訳センターが、30日現在、再び「日本海(Sea of Japan)」の表記に戻していることがわかった。インターネットで外交活動を行う民間団体「VANK」が18日、同センターが米政府機関で初めて東海を単独表記したと発表してから11日ぶりとなる。

 仮想翻訳センターは当時、東海を「日本海」と明記した米中央情報局(CIA)資料の地図に手を加え、「東海」と単独表記し関心を集めた。韓国と日本を紹介する部分に「日本海」を単独で表記したCIAの地図情報は、米国の政府機関や教科書などが標準にしている。2003年に設立された同センターは、米政府機関に外国の情報を正確かつ迅速に提供する目的で運営されており、CIA、連邦捜査局(FBI)、国務省、海軍など米安保機関16カ所の諮問も行っている。

 これと関連し、VANKの朴起台(パク・キテ)団長は「日本の国際的なロビー活動で仮想翻訳センターのスタンスが変わった」と指摘。韓国と韓国人に対する約束だったのに、国の公信力がロビーで崩れるならだれが米国を信頼するのかと無念さをにじませた。VANKはあらゆる手段を動員し、仮想翻訳センターに是正を求める方針だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。