Go to Contents Go to Navigation

パンスターライン、釜山~大阪路線でクルーズ船運航

記事一覧 2009.01.15 12:04

パンスターライン、釜山~大阪路線でクルーズ船運航

【釜山15日聯合ニュース】釜山に本社を置く旅客船会社のパンスターラインドットコムが、日本・大阪航路に初めてクルーズ船舶を投入し日本人観光客の誘致に乗り出した。同社は15日、大阪航路に沿岸クルーズ船の「パンスターハニー」号を投入し、既存のカーフェリー「パンスターサニー」号と合わせて毎週6往復するサービスを開始したと明らかにした。

 昨年4月に就航したハニー号は1万5000トン級旅客船の内部を高級仕様に改造したクルーズ船で、ホテル並みの客室や食事、各種公演などを提供する。広い船内で海を眺めながらさまざまなサービスを受けられるため、時間に追われずゆったり旅行を楽しみたい観光客に人気を得ている。運賃も一般室の場合、釜山~大阪の往復が25万ウォン(約1万6000円)で、航空機とほぼ同じ。

 パンスターラインドットコムは、円高で韓国を訪れる日本人観光客が急増しているが、ほとんどが航空便でソウルに向かうことから、釜山に日本人観光客を誘致するため差別化された高級サービスを提供するクルーズ船の投入を決定したと話している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。