Go to Contents Go to Navigation

女スパイ・金寿任事件、韓米合作で映画化へ

記事一覧 2009.02.16 19:56

女スパイ・金寿任事件、韓米合作で映画化へ

【ソウル16日聯合ニュース】「韓国版マタ・ハリ事件」と呼ばれた女スパイ・金寿任(キム・スイム)の事件を新しい視点で描く映画が韓米共同で制作される。

 韓国側制作事務所が16日に明らかにしたところによると、映画は金寿任や米憲兵大将のジョン・ベアード大佐ら、韓米の若者が激動の時代にのみ込まれる様を描くヒューマンアクションものになるという。制作には2000万ドルが投じられる。

 現在、チョ・ミョンファ監督の草案を基に米国人作家が英語でシナリオを作成している。韓米の制作サイドは、ハリウットで活動中の監督を物色すると同時に主演のキャスティングも進めている。下半期にクランクインし、韓国で7割、米国で3割を撮影する予定だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。