Go to Contents Go to Navigation

韓国銀行が5年ぶり黒字、純益3兆2千億ウォン

記事一覧 2009.02.26 17:45

韓国銀行が5年ぶり黒字、純益3兆2千億ウォン

【ソウル26日聯合ニュース】韓国銀行は26日、2008会計年度決算で3兆4029億ウォン(約2193億円)の当期純利益を計上したと明らかにした。2004年に1502億ウォンの赤字に転落してから2005年が1兆8776億ウォン、2006年が1兆7597億ウォン、20007年は4兆447億ウォンと赤字が続いていたが、5年ぶりに黒字転換した。

 同行は大幅黒字について、ウォン下落で外貨資産の運用収益がウォンに換算すると増加した一方、外国為替平衡基金の前受け金に対する支払い利子が減少したためと説明した。

 韓国銀行法に基づき、当期純利益の10%に当たる3403億ウォンは法定積立金とする。農漁業者の生活基盤造成や同産業発展に向けた奨励基金拠出に533億ウォン、損失発生に備える目的で1兆5093億ウォンがそれぞれ任意積立金に回され、残りは政府に税金として納められる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。