Go to Contents Go to Navigation

高校教科書に東海を日本海と誤表記、出版社が回収へ

記事一覧 2009.03.18 19:50

高校教科書に東海を日本海と誤表記、出版社が回収へ

【ソウル18日聯合ニュース】東海を「日本海」と表記した地球儀の絵が表紙に掲載された高校教科書が配布され、議論が巻き起こっている。出版社側は問題の教科書をすべて新しいものに取り替えることを決めた。

 教育界が18日に明らかにしたところによると、中央教育振興研究所が全国の高校に配布した1年生用社会科教科書の表紙に、東海が「Sea of Japan(日本海)」と記された地球儀の絵が掲載されていた。社会科は高校1年生の必須科目で、各校では8つの出版社の検定教科書のうち1つを採択し、1年間、授業を進める。

 問題となった教科書の表紙には「教育科学技術部検定」と表示されており、韓国政府が日本海という表記を認めたかのような誤解を招きかねないとの指摘も出ている。

 インターネットで外交活動を行う民間団体「VANK」の朴起台(パク・キテ)団長は「出版社が意図的に行ったのではないだろうが、韓国政府が日本海表記を認めたかのように日本側が広報することもあり得るため、修正する必要がある」と話した。ある教育界関係者も、日本政府が問題の教科書を広報用に使うことがないよう直ちに取り替えるべきだと強く述べた。

 出版社側は、昨年までは日本海の表記を削除した絵を使用していたが、ことしは官庁の名称変更に伴い「教育人的資源部検定」を「教育科学技術部検定」と改める過程で、日本海と表記された絵がそのまま使われてしまったとミスを認め、謝罪した。全国に配布された問題の教科書15万部は徹底的に回収し、すべて新しいものに取り替える方針だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。