Go to Contents Go to Navigation

政府が日本の歪曲教科書に抗議、是正求める

記事一覧 2009.04.09 16:55

政府が日本の歪曲教科書に抗議、是正求める

【ソウル9日聯合ニュース】日本の文部科学省が韓国侵略を正当化し植民支配を合理化するなど歪曲(わいきょく)された内容を盛り込んだ自由社の中学歴史教科書を検定の結果合格としたことに対し、政府が抗議し是正を求めた。

 政府は9日、外交通商部の文太暎(ムン・テヨン)報道官名義の声明を通じ「依然として過去の過ちを合理化し美化する誤った歴史認識に基づく歴史教科書が、日本政府の検定を通過したことに強く抗議し、その根本的な是正を促し求める」と明らかにした。両国関係において未来を志向し友好と協力の方向に向かうべき日本の青少年らが、歪曲教科書で誤った歴史観を持つ可能性に深い懸念を表すると述べた。また、正しい歴史認識が韓日未来志向的パートナー関係の根幹だという点から、教科書などを通じた歴史歪曲はあってはならないということを、改めて強調するとした。

 外交通商部では、午後にも趙泰永(チョ・テヨン)東北アジア局長が駐韓日本大使館の高橋礼一郎総括公使を呼び抗議するほか、駐日韓国大使館関係者も日本外務省を抗議訪問する計画だ。ただ、権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使を一時帰国させる措置は考慮していない。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。