Go to Contents Go to Navigation

Q1経済成長率マイナス4.3%、2四半期連続下落

記事一覧 2009.04.24 09:00

Q1経済成長率マイナス4.3%、2四半期連続下落

【ソウル24日聯合ニュース】韓国経済が2四半期連続でマイナス成長となった。

 韓国銀行が24日に発表した「2009年第1四半期の実質国内総生産(速報)」によると、第1四半期の実質国内総生産(GDP)は前年同期に比べ4.3%減り、昨年第4四半期(マイナス3.4%)に次いで2四半期連続でマイナス成長を記録した。前年同期比の成長率としては、1998年第4四半期(マイナス6.0%)以来の低水準。

 前四半期比の成長率は0.1%で、昨年第4四半期の大幅減(マイナス5.1%)からプラスに転じた。

 第1四半期のこうした成長率は、今月10日に韓国銀行が予想した成長率(前四半期比0.2%、前年同期比マイナス4.2%)をそれぞれ0.1ポイント下回る。部門別にみても、昨年第4四半期よりは多少良くなったものの、前年同期と比較するとほとんどの部門で通貨危機以降では最悪の成長率を記録した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。