Go to Contents Go to Navigation

4月は貿易黒字60億ドル、黒字幅が過去最大

記事一覧 2009.05.01 12:02

4月は貿易黒字60億ドル、黒字幅が過去最大

【ソウル1日聯合ニュース】輸入の減少幅が輸出を上回る「不況型黒字」で4月の貿易黒字が60億ドルを超え、月別では過去最大の黒字幅を記録した。今年の貿易収支は4月までの累計で95億4700万ドルの黒字となった。

 知識経済部が1日に明らかにした輸出入動向資料によると、4月の輸出は306億7000万ドルで前年同月より19.0%減少したが、輸入は同35.6%の大幅減で246億5000万ドルにとどまり、貿易収支は60億2000万ドルの黒字を計上した。黒字幅は過去最高だった3月の42億9000万ドルを大きく上回る。輸入が22.0%、輸出が35.9%それぞれ減少した3月に比べると、輸出の減少幅が緩和されたのに対し、輸入減少率はほぼ変わりがないため。

 輸入は原油が単価下落と需要減少などで輸入額が前年同月比51%減ったのをはじめ、石油製品(マイナス39%)やガス(マイナス49%)、鉄鋼(マイナス49%)など原材料がいずれも大幅に減った。また、資本財も30.6%、消費財は30.7%減少した。

 輸出の減少幅は前年同月に比べると大きいが、3月に比べると輸入額は26億ドル増加し、昨年10月以降では初めて300億ドルを回復した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。