Go to Contents Go to Navigation

韓国初の宇宙発射体、名称が「羅老」に決定

記事一覧 2009.05.10 16:04

韓国初の宇宙発射体、名称が「羅老」に決定

【ソウル10日聯合ニュース】韓国初の宇宙発射体(KSLV-1)の名称が、「羅老(NARO)」に決定した。国民の応募から選ばれたもので、教育科学技術部が10日に伝えた。

 「羅老」は韓国宇宙開発の場である羅老宇宙センター(全羅南道高興郡)が位置する地域の名前で、KSLV-1が国民の夢と希望を乗せて広い宇宙に飛び出せるようにとの意味が込められている。「羅老」は7月末、国産人工衛星の科学技術衛星2号を積んで同センターから打ち上げられる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。