Go to Contents Go to Navigation

在日企業家の河正雄さん、釜山美術館に絵画寄贈

記事一覧 2009.07.07 15:45

在日企業家の河正雄さん、釜山美術館に絵画寄贈

【釜山7日聯合ニュース】国内美術館に17年間で数千点の美術作品を寄贈してきた在日韓国人2世の企業家、河正雄(ハ・ジョンウン)さんが、釜山市立美術館に高額絵画187点を寄贈する。釜山市が7日に明らかにした。いずれも米国出身の小説家兼画家、ヘンリー・ミラーの作品で、時価32億ウォン(約2億4000万円)に相当。10日午前に釜山市庁で寄贈書伝達式を行う予定だ。

 特に、ヘンリー・ミラー死去30年を来年に控え、米日をはじめ世界で大々的な記念事業が準備中だと伝えらており、河さんの今回の寄贈は、より大きな意味があると、市関係者は説明している。

 河さんは昨年2月と3月にも、釜山市立美術館に高額美術作品229点を寄贈しており、今回を合わせると、同美術館に寄贈した美術品だけで416点に達する。釜山市はことし2月、河さんに名誉釜山市民証を授与している。

 河さんは、1993年から6000点を超える美術品を国内美術館に寄贈し、「絵画寄付天使」と呼ばれている。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。