Go to Contents Go to Navigation

起亜自動車、国内2番目のハイブリッドカー発売

記事一覧 2009.07.15 13:44

起亜自動車、国内2番目のハイブリッドカー発売

【ソウル15日聯合ニュース】起亜自動車が15日、環境対応車の「フォルテハイブリッドLPi」を公開し、本格的な販売を開始した。25カ月間で2400億ウォン(約174億円)を投入した先端ハイブリッドカーで、最高の経済性と新技術を備えたエコカーだと明らかにした。

 LPiエンジン出力は114ps、電気モーター出力20psの動力性能を誇り、燃費も公認で1リットル当たり17.8キロメートル。ガソリン燃費で換算すると1リットル当たり39キロメートル(ガソリン1リットル当たり1654ウォン、LPG1リットル当たり754ウォン基準)に達する。これは同級のガソリンモデルに比べ年間133万ウォンほどの燃料代を削減できる水準だ。

 起亜自は国内販売目標を今年2000台、来年からは5000台と設定している。ハイブリッド専用部品に対しては6年・12万キロメートル、動力系部品に対しては5年・10万キロメートルの保証期限を提供するなど、差別化したサービスを行う。

 販売価格は▼基本型2054万ウォン▼高級型2233万ウォン▼最高級型2335万ウォン(個別消費税・教育税減免基準)。

japanese@yna.co.kr 

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。