Go to Contents Go to Navigation

光州に世界キムチ研究所設立、2010年末完工予定

記事一覧 2009.07.15 20:29

光州に世界キムチ研究所設立、2010年末完工予定

【ソウル15日聯合ニュース】韓国を代表する食品、キムチの研究開発(R&D)を担う「世界キムチ研究所」が光州市に建設される。農林水産食品部は15日に立地選定委員会を開き、光州市南区2万1294平方メートルの用地に研究所を設立することを決めた。2010年末の完工を目指す。

 世界キムチ研究所はキムチに関するR&Dのほか、教育、展示、体験などを実施する。国際的なネットワークを構築し、世界的な発酵食品研究所に育成される見通しだ。特に、民間企業では手がけにくい発酵調節技術、貯蔵技術などの基幹技術を開発するほか、キムチの材料となるハクサイなどの品種改良やテスト生産、加工なども行う。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。