Go to Contents Go to Navigation

パク・テファン、世界水泳400M自由形で予選脱落

記事一覧 2009.07.27 08:39

パク・テファン、世界水泳400M自由形で予選脱落

【ローマ27日聯合ニュース】イタリア・ローマで開催中の水泳の世界選手権で、パク・テファンが男子400メートル自由形予選で脱落した。パクは予選で3分46秒04をマーク、10組3位、全体12位で、8人の決勝進出枠に入れなかった。

 自身が2007年の世界水泳と2008年の北京五輪で韓国人初の金メダルを獲得した種目とあり、衝撃は大きかったようだ。パクは競技後、「先頭に出ようとしたがペースが落ちた」と述べ、ペース調節の失敗を敗因に挙げた。

 また、「体の状態がやや良くなかったが、トレーニング量や準備は以前と変わりなかった。むしろ2005年から練習し大会に出ることを繰り返してきたので、休息が足りなかった」と明かした。今回のことを良い経験とみなすと話している。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。