Go to Contents Go to Navigation

クリントン元大統領、訪朝時に現代峨山社員解放要求

記事一覧 2009.08.06 17:51

クリントン元大統領、訪朝時に現代峨山社員解放要求

【ソウル6日聯合ニュース】外交通商部の文太暎(ムン・テヨン)報道官は6日、クリントン米元大統領が4~5日に訪朝した際、北朝鮮に抑留されている現代峨山社員問題と北朝鮮にえい航された韓国漁船「800ヨンアン」問題に言及し、解放を訴えたと明らかにした。

 文報道官はただ、両問題に対する北朝鮮側の反応については聞いていないと述べた。こうした内容はクリントン元大統領帰国後、米国務省の高官が今回の訪朝に対する韓国政府の声援と支持に謝意を表した際に伝えてきたという。

 文報道官は、現代峨山社員問題への言及は韓国政府の要請によるものかとの質問には、「クリントン元大統領は訪朝時にこの問題について十分熟知していた。その線で理解してほしい」と答えた。

 また、今回の訪朝により北朝鮮が「通米封南」(米国と通じ韓国を封じる)を進めるという懸念が生じていることに対しては、訪朝が米国籍記者解放のための人道的レベルのものだったという点を米国が改めて説明してきたと伝えた。

 6カ国協議と米朝関係の見通しについては今後の推移を見守る必要があるとし、政府は北朝鮮が早期に6カ国協議に復帰すべきとの立場だと述べた。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。