Go to Contents Go to Navigation

現代グループ会長がきょう訪朝、社員抑留問題協議

記事一覧 2009.08.10 08:39

現代グループ会長がきょう訪朝、社員抑留問題協議

【ソウル・坡州10日聯合ニュース】玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)現代グループ会長が、133日にわたり北朝鮮に抑留されている現代峨山社員の解放交渉のため、10日午後2時に京畿道・坡州の都羅山南北出入事務所を通じて訪朝する。統一部は午前中に訪朝を承認する予定と伝えられた。

 これと関連し、複数の対北朝鮮消息筋は9日、玄会長が現代峨山社員問題などを協議するための平壌訪問を提議し、北朝鮮から同意を得たと伝えていた。金正日(キム・ジョンイル)総書記との面会などは未定だという。

 一方、現代峨山の趙建植(チョ・ゴンシク)社長も、10日午前9時に南北出入事務所を経由し開城を訪問する予定だ。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。