Go to Contents Go to Navigation

来年のG20は韓国アピールの機会、国家ブランド委

記事一覧 2009.09.27 15:21

来年のG20は韓国アピールの機会、国家ブランド委

【ピッツバーグ26日聯合ニュース】国家ブランド委員会は、来年11月の主要20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)の韓国開催を機に、国の格と国家ブランド価値がさらに高まるものとみて、これに向けさらに体系的かつ組織的な後続措置を整える方針だ。

 米ピッツバーグで25日に開かれたG20金融サミットで、韓国が来年の第5回G20サミット開催地に決まった後、魚允大(オ・ユンデ)国家ブランド委員長が現地インタビューを行い、こうした計画を明らかにした。

 魚委員長は、サミットは全世界の主な首脳らが集まる国際イベントとなる上、先進国代表の会合開催地として経済規模の面、質の面で韓国が認められた結果だとし、ワールドカップ(W杯)にも劣らないほど韓国を世界にアピールする良いチャンスになると評価した。今後は、これまで不足していたイメージ広報をより体系的・組織的に展開する方針で、政府レベルでも大統領の指示でこうした準備が進められていると伝えた。

 また、現在は韓国企業のイメージが国のイメージより良いため、国内企業が「メイド・イン・コリア」のイメージを前面に出そうとしないと指摘、G20サミットの開催を機に、これが変わるよう努めると強調した。

 具体的には、韓国の実際のありさまや世論を国外に英語や中国語などで正確に伝える大々的で組織的なキャンペーンを展開するほか、外国語で韓国の情報を配信するメディアとも協力し、より体系的な国家広報を進めることも必要だと述べた。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。