Go to Contents Go to Navigation

サムスン、日本グッドデザインアワードで32製品受賞

記事一覧 2009.10.01 16:19

サムスン、日本グッドデザインアワードで32製品受賞

【ソウル1日聯合ニュース】サムスン電子は1日、日本産業デザイン振興会(JIDPO)の「グッドデザインアワード2009」で、「46型LED液晶テレビ(LED700)」「ミニノート型パソコン(N310)」がグッドデザイン賞ベスト15に入ったと明らかにした。この2製品以外に、携帯電話6製品、生活家電6製品、プリンター3製品、デジタルカメラ2製品など合計32製品が受賞し、同社の受賞数は過去最多となった。

 「LED700」は、チューナー一体型だが厚みは29ミリと「フィンガースリム」を実現、審査団から「ガラス工芸のような美しさ」と賞賛された。

 また「N310」はスタイリッシュでありながらも個性的なカラーとソフトな触感の素材を取り入れ、ファッション小物のようなイメージを強調した点が高評価を受けた。

 同社は、今回の成果でデザイン競争力を改めて立証したと自評し、デザインを通じてサムスンのプレミアムイメージをさらに高めていくと話した。

 今回のグッドデザインアワードでは1034件が受賞した。11月にグッドデザイン賞ベスト15の中からグッドデザイン大賞1件が選出される。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。