Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自、9月米国市場で「唯一」販売増

記事一覧 2009.10.02 10:19

現代・起亜自、9月米国市場で「唯一」販売増

【ロサンゼルス1日聯合ニュース】現代自動車と起亜自動車が9月の米国自動車市場で主要メーカー中唯一、販売数増加を記録した。

 現代自米国法人が1日に明らかにしたところによると、同社の9月の米国市場販売数は前年同月比27.2%増の3万1511台だった。米政府の中古自動車現金補償プログラムが終了し自動車産業需要が収縮したが、「サンタフェ」販促プログラムなどを新たに展開した効果が出たようだと伝えた。

 起亜自米国法人も、9月の業績を前年同月比24.4%増の2万1623台と発表した。好評を得ている新車「ソウル」や「ポルテ」に続き、年末にはジョージア工場の本格稼動で消費者の起亜自認知度と選好度はさらに高まるだろうとの見方を示した。

 一方、ゼネラル・モーターズ(GM)は45.0%減、クライスラーも42.0%減、米メーカーでは相対的に販売が好調だったフォードも5.1%減を記録。日本メーカーもトヨタ自動車が12.6%減、ホンダが20.0%減、日産自動車が7.0%減と、不振は免れなかった。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。