Go to Contents Go to Navigation

[芸能]映画「しんぼる」の松本人志監督、釜山訪問

記事一覧 2009.10.09 21:57

[芸能]映画「しんぼる」の松本人志監督、釜山訪問

【釜山9日聯合ニュース】第14回釜山国際映画祭のガラ・プレゼンテーション部門に招待された日本映画「しんぼる」の松本人志監督が9日、釜山・新世界センタムシティーで記者会見した。

 松本監督は作品について、日本の観客ではなくほかの観客に見せたいという思いから言語的なものを多く取り入れないようにしたと説明した。釜山を訪れたのは20年ぶりだが、街並みがすっかり変わり驚いたと感想を述べた。

 松本監督は、第12回同映画祭でも紹介された長編監督デビュー作「大日本人」に続き、「しんぼる」でも主演を務めた。大半を一人芝居で演じたことについて「ほかの俳優を探したものの思い通りにいかず仕方ない状況だった」と振り返った。

 映画「しんぼる」では、白い部屋に閉じ込められた男が部屋から脱出するために奮闘する物語が奇抜な想像力で描かれている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。