Go to Contents Go to Navigation

アフガン派兵同意案、来年初めに国会提出の見通し

記事一覧 2009.11.25 21:35

アフガン派兵同意案、来年初めに国会提出の見通し

【ソウル25日聯合ニュース】政府はアフガニスタンに派遣するPRT(地域復興支援チーム)を保護する兵力について、来年初めに国会に派兵同意案を提出する考えのようだ。

 外交通商部は25日、国会外交通商統一委員会の全体会議で、先ごろアフガンに行ってきた政府合同視察団の活動結果を報告した。同部はPRTの設置先について、北大西洋条約機構(NATO)軍司令部と協議中だとした。NATOの決定が出次第、民間と軍・警察要員の規模や活動分野に関する具体的な案を立て、国会で報告してから国会同意案を提出する予定だと明らかにした。

 同部当局者によると、同意案の提出主体は国防部になるという。提出時期はまだ決まっておらず、政界の動向などを検討するとした。これに関連しハンナラ党議員は、「政府側で(派兵同意案提出の)日にちを明確にはしなかったが、同意案提出は来年初めだと言った」と伝えた。

 また、外交通商部は資料を通じ、政府はアフガン政府と国際治安支援部隊(ISAF)側に対し、PRTの軍兵力の任務が自己防衛、PRT要員の活動の警護、自衛権行使に限定されることをはっきりと説明し、先方もこれに理解を示したと明らかにした。

 一方、外交通商統一委員会はこの日の全体会議で、国連平和維持活動(PKO)参加に関する法案を処理し、法制司法委員会に回した。この法案は、PKO派遣を行う場合、政府が国会同意を得る前でも派遣時期や人員、駐留先などについて国連と暫定合意できるようにしたほか、1000人規模の常備軍新設の根拠も定めている。

 japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。