Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮がNLL北側地域に砲射撃、韓国は対応射撃

記事一覧 2010.01.27 10:43

北朝鮮がNLL北側地域に砲射撃、韓国は対応射撃

【ソウル27日聯合ニュース】北朝鮮・朝鮮人民軍が27日午前9時5分ごろ、黄海の白リョン島に近い北方限界線(NLL)北側の海上に海岸砲数発を発射し、韓国軍がこれに対応射撃を加えたことが確認された。

 軍消息筋によると、着弾地点は前日に北朝鮮が宣布した航行禁止区域内で、NLL北側の地域だという。これに対し、白リョン島の海兵部隊は射程距離3~4キロメートルのバルカン砲で対応射撃を行った。青瓦台(大統領府)関係者は、双方は空に向けて射撃したため、人命・財産被害はないと伝えた。

 青瓦台はこれを受け、国家情報院の元世勲(ウォン・セフン)院長、国防部の金泰栄(キム・テヨン)長官、統一部の玄仁沢(ヒョン・インテク)長官らによる緊急安保対策会議を招集した。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。