Go to Contents Go to Navigation

鄭東泳議員が民主党復党、「地方選勝利の肥となる」

記事一覧 2010.02.10 19:25

鄭東泳議員が民主党復党、「地方選勝利の肥となる」

【ソウル10日聯合ニュース】昨年4月の国会議員再・補欠選挙で党公認候補から外されたことに反発し民主党を離党した鄭東泳(チョン・ドンヨン)議員が、10カ月ぶりに復党した。同じく辛建(シン・ゴン)議員も復党する。民主党は10日の党務委員会で、両議員の復党を議決した。これで民主党の議席は88席に増えた。

 鄭議員は、ソウル・汝矣島の党本部で会見し「内では犠牲となり、外では断固とした姿を見せ、6月の統一地方選挙の勝利に向けた肥やしになる」と述べた。進歩改革勢力の連帯と連合に向けた踏み台になるとの覚悟を示した。また、これまで多くの心配をかけたことを党と党員に謝罪するとともに、「ひとつになり勝利することを願った国民にも申し訳ない」と、離党に対する遺憾を表明した。

 鄭議員の復党と関連し、禹相虎(ウ・サンホ)報道官は「地方選挙勝利に向け、大統合精神で進めるべきだとする党内の意見により、復党を議決した」と説明した。

japanese@yna.co.kr 

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。