Go to Contents Go to Navigation

呉世勲ソウル市長、再選挑戦を正式に宣言

記事一覧 2010.04.14 16:23

呉世勲ソウル市長、再選挑戦を正式に宣言

【ソウル14日聯合ニュース】呉世勲(オ・セフン)ソウル市長が14日、所属する与党ハンナラ党本部で記者会見し、ソウル市長再選に挑戦すると正式に宣言した。さらなる4年の任期を全うすることが自身の進むべき道だと述べた。

 会見では、「公教育を正常化する市長」を強調し、向こう4年間で1兆ウォン(約835億円)の予算を投入し私教育・校内暴力・必要な用品の準備という3つの教育負担をなくす、「3無学校」計画を示した。低所得層の教育福祉強化、授業料や制服代など「5大教育費用」の全額ソウル市支援などの方針も掲げた。このほか、保育支援、高齢社会対策、雇用創出、ソウルの世界5位都市育成などを実現する「5大ソウル市長像」を発表した。 

 ハンナラ党では、現職の呉市長のほか元喜竜(ウォン・ヒリョン)議員、羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員、金忠環(キム・チュンファン)議員らが、ソウル市長選挙党公認候補を決める党内選挙への出馬を表明している。党内選挙は国民参加の形で、29日に実施する。

 一方、最大野党・民主党は、韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相が21日に党内選挙出馬宣言を行う予定のほか、李啓安(イ・ゲアン)前議員も出馬を表明している。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。