Go to Contents Go to Navigation

ソウル市長選野党候補、韓明淑元首相に一本化

記事一覧 2010.05.14 15:26

ソウル市長選野党候補、韓明淑元首相に一本化

【ソウル14日聯合ニュース】ソウル市長選の野党・民主党公認候補の韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相と民主労働党公認の李相奎(イ・サンギュ)氏は14日、韓候補への一本化に合意した。両候補と両党の指導部は同日国会で会合し、候補一本化合意文を発表した。

 両党は合意文で、野党4党と市民団体で共同選挙対策委員会を発足させ、韓候補が当選した場合には民主労働党と市民団体が参加する「共同市政運営委員会」を設置することを決めた。

 また、小・中学生を対象にした無償給食の全面実施、庶民・若者層の雇用創出、庶民住居安全網の拡充を3大主要課題に設定した。

 韓候補は演説で、「われわれは理念と政派を超え、共同の目標と候補一本化で選挙に臨むことになった」と述べた。その上で、4大河川を破壊し、ソウル広場を封鎖する無能な政権、うわべだけの事業や広報で時間を無駄にした看板倒れの市政を審判し、市民が中心となるソウル市づくりを進めることを約束した。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。