Go to Contents Go to Navigation

呉世勲氏「事実上の敗北、謙虚な気持ちで」

記事一覧 2010.06.03 09:53

呉世勲氏「事実上の敗北、謙虚な気持ちで」

【ソウル3日聯合ニュース】第5回統一地方選挙のソウル市長選で、与党ハンナラ党候補の現職、呉世勲(オ・セフン)氏が再選を果たした。呉氏は当選が確定した3日朝、「事実上の敗北だという謙虚な気持ちで、きょうの勝利を受け入れる」と心境を明かし、民心を深くくみ取るとの覚悟を示した。

 ソウル市長選は3日朝までの大接戦となり、呉氏が民主党候補の韓明淑(ハン・ミョンスク)氏に辛勝した。呉氏は、まずは自らが新たな覚悟でスタートしたいと語り、ハンナラ党員とともによりクリーンで温かく、改革的な政党になるよう努力していくと誓った。分裂ではなく統合の政治、過去への回帰ではなく未来ビジョンの政治を必ず実現すると強調した。また、遊説期間中にソウル市民から受けた忠告や苦言を市政に忠実に反映させ、支持を得られなかった市民の気持ちもくみ、バランスの取れた市政にするよう留意すると述べた。 

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。